2015年07月03日

■ 「ビルトインガレージ」について

今まで手掛けた住宅を振り返ると、「ビルトインガレージの家」が全体の半分以上を占めていることに気づき驚いています。

それは20年前ビルトインガレージの自宅を新築し、皆様に見学していただいていることもありますが、コストの面でお客様が思っている以上に安くできることがわかり、それなら我が家もビルトインガレージをというケースもかなりありました。
新築後、間もなく既製品のアルミカーポートを取り付ける家もよく見うけますが、それに比べ約1.5倍程度の値段でビルトインガレージが実現するのです。

後でカーポートを付ける場合、道路面から建物全体を5m以上離して建てることが多いのですが、特に土地が30坪又はそれ以下の場合、よほど小さな家を建てない限り、小さな庭もしくは庭のない家、又はカーポートが庭を兼ねている家になってしまいます。この様な状況は建て売り住宅でよく見かけます。

ビルトインガレージにすることでガレージの上も部屋ができ、土地を有効に活用することができるのです。更に建物の一体感や高級感も増すことは言うまでもありません。

豪邸にビルトインガレージというイメージが一般的に思われがちですが、私は街中の狭小敷地にこそ有効な効果を生み出す、「ビルトインガレージ」をおすすめします。


@ ガレージからリビング(左側)とDK(正面)を見る。

mh-21.jpg


A DKからガレージを見る。

mh-22.jpg


B 建物外観、広いシャッターがガレージ入口、その右のシャッターが駐輪場入口。

mh-23.jpg
オリジナルHPもご覧ください。http://www.takishita-arch.com/works-jyui-mo11.html


C 正面がガレージ。屋根は透明の折版なので明るい。
  ガレージの左側が住宅のアプローチ、玄関はガレージの左奥。
  ガレージ前面に電動シャッターが下りる。
 

ng-2.jpg


D 建物外観。

ng-3.jpg
オリジナルHPもご覧ください。http://www.takishita-arch.com/works-jyuf-na1.html


E ガレージの床は滑りにくく、汚れにくい塗装仕上。奥はシューズクローク。

mk-20.jpg



F 壁下の2つの給気口は車の排気ガスを強制排気する。

mk-21.jpg


G 建物外観、ガレージ前面に電動シャッターが下りる。

mk-2.jpg
オリジナルHPもご覧ください。http://www.takishita-arch.com/m-hp/wjmo-2.html


H ガレージの側面は両側棚が付いている。

sm-5.jpg


I 建物外観、扉は木製の大型引戸。

sm-6.jpg
オリジナルHPもご覧ください。http://www.takishita-arch.com/works-jyuh-sh1.html


J 自邸のガレージ。

tk-4.jpg


K 自邸の外観、ガレージの3枚木製大型引戸を引き込むと巾7.5mの大開口になります。

tk-5.jpg
オリジナルHPもご覧ください。http://www.takishita-arch.com/works-jyug-tk1.html

--------------------------------------------------------------------------------
『注文住宅・土地探し等 無料相談』なら拒皷コ秀之建築アトリエ へ。
注文住宅の無料相談から設計相談、土地探しからリノベーション等なんでもお気軽にご相談ください。
毎週土日は「家づくり無料相談会」開催中!! あなたの理想の家づくりのお手伝いさせて下さい。
まずはお電話かメールでご連絡下さい。
 ■ 拒皷コ秀之建築アトリエ 
    建築家 滝下秀之
 
 ■ お問い合わせ  
  E-mail:h-taki@d4.dion.ne.jp
  TEL:054-209-2088
      090-3387-1350
  HP:http://www.takishita-arch.com/




posted by タキ at 18:18| Comment(0) | ビルトインガレージ