2015年05月13日

■「子供室」について

成長期の子供達は新陳代謝が盛んなこともあり、眠りに落ちた時の寝汗は半端な量ではありません。

 私は子供室の設計にあたり、「日当たりと風通しの良さ」をまず第一に考えます。

 また、「寝具類をすぐ干せる外部スペース」(子供室が2階の場合は、バルコニー等)も作ります。

 次に、衣類や本等の収納スペースと最良の寝床と勉強机の位置を提案します。

子供室と言っても一般的には子供が幼児期から思春期を経て、大人になり独り立ちするまで使用するので、あまり幼児期に片寄った設計をしてもいけませんし、又大人の部屋にしてもいけないと思います。

 そこで、私は大人が見ても楽しい「遊び心」を取り入れるようにしています。

さらに子供が独り立ちして、子供室が夫婦の趣味室になったり、二世帯住宅のサブリビングになったりと・・・。このあたりも施主と打合せをして、「15年後は単なる物置部屋にならない」様に提案をしています。

◆ @写真右、上部がベッド。下部がクローゼット。階段は本棚になっている。
  写真左、外部はウッドテラス。道路から見えないよう、手摺壁は高く設定している。

   mh-17.jpg 
 
◆ Aクローゼットを開けた状態。
   中はハンガーパイプが4本、可動棚の金物が3面の壁に付いている。

   mh-18.jpg
オリジナルHPもご覧ください。http://www.takishita-arch.com/works-jyui-mo9.html


◆ B 現在はお子様が1人、将来もう1人希望の子供部屋。
   花粉症対策として、床はパイン材の無垢板、壁は珪そう土。
   扉は姿見も兼ねてカガミを取付け。
   クローゼットの壁と天井のクロスは、お子様が一人で選んだ。
   将来2人部屋にする場合、後で壁だけ取り付ければ良いように、スイッチ,照明,エアコンの配管等は
   最初から別々にしてある。
   
    mk-17.jpg


◆ C 外部はウッドテラス。
   道路と向かえの2階から見えないよう、手すり壁は高く設定している。

    mk-18.jpg
オリジナルHPもご覧ください。http://www.takishita-arch.com/m-hp/wjmo-11.html



◆ D お子様が4人いるお宅。現在は家族6人で布団を敷いて寝ている。
   正面のアクセントのクロスが部屋を明るい表情にしている。
   将来4部屋にする場合、後で壁と扉を取り付ければ良いように、スイッチ,照明,エアコンの
   配管等は最初から別々にしてある。 

    o-15.jpg
オリジナルHPもご覧ください。http://www.takishita-arch.com/works-jyuj-06.html



◆ E 上部がベッド、下部がクローゼット・本棚・エアコン置場。
                      (引戸の縦格子がエアコンの吹き出し口)

     tk-1-2.jpg
オリジナルHPもご覧ください。http://www.takishita-arch.com/works-jyug-tk1.html




--------------------------------------------------------------------------------
『注文住宅・土地探し等 無料相談』なら拒皷コ秀之建築アトリエ へ。
注文住宅の無料相談から設計相談、土地探しからリノベーション等なんでもお気軽にご相談ください。
毎週土日は「家づくり無料相談会」開催中!! あなたの理想の家づくりのお手伝いさせて下さい。
まずはお電話かメールでご連絡下さい。

  拒皷コ秀之建築アトリエ 
    建築家 滝下秀之
 
 お問い合わせ  
  E-mail:h-taki@d4.dion.ne.jp
  TEL:054-209-2088
      090-3387-1350
  HP:http://www.takishita-arch.com/







posted by タキ at 15:55| Comment(0) | 子供室,子供部屋