2015年04月08日

■『 階段 』 は家を素敵に演出する装置?

『階段』を辞書で検索すると「高低差のある場所への移動を行うための構造物」とあります。
しかし、私は『階段』にそれ以上の効果を求めて設計しています。

◆まず必ず考えることが、「空間をデザインする装置の一つ」になっているかということです。逆に言えば、移動を行うためだけの一般的な階段によって空間(部屋)を平凡なものにしてしまうケースがまま見受けられるからです。

◆次に階段を設置することで「広さや奥行きを演出」することです。例えばらせん階段にした場合、階段の向うの壁が見えることで、視覚的に空間が狭くなっておらず、むしろ上から光が差し込んでいたりすると、人間の想像力が働き、さらなる広さを感じるものです。

◆さらに階段を付けるということは、そこの部分が必ず吹抜けになるわけですから、そこを利用して「採光と通風の場所」にしています。

以上、私の階段3ヶ条です。

◇それ以外でスキップフロアの家などには、そこの部屋と半階上隣りの「部屋の繋がりを強める装置」として部屋の巾と同じ幅広階段にしたケースもあります。

◇半屋外ですが私の自宅でも幅広階段を設置したところ、子供たちは階段を椅子やテーブル変わりにカードゲームをしたり、マンガを読んだり、リビング以上に居心地の良い場所だったようです。

@鉄骨のらせん階段 
玄関から階段越しに、中庭(ライトコート)が見える。

y-3.jpg

A木製(集成材)のはね出し階段 
手摺と階段だけのシンプルな階段は、キッチン上部のロフトへ行くだけの階段なので巾は60cm。

y-11.jpg
オリジナルHPもご覧ください。http://www.takishita-arch.com/n-hp/wjna-1.html

B鉄骨のストリップ階段 
踏板は木製。キッチン側から階段裏を見てもケ込板がないので、向う側が見え視界の妨げにならない。

mk-12.jpg
オリジナルHPもご覧ください。http://www.takishita-arch.com/m-hp/wjmo-2.html




C踏板が強化ガラスの鉄骨階段。
2階から屋上へ行くこの階段は、屋上からの光を2階、さらには1階にまでもたらす。

mh-7.jpg

mh-12.JPG
オリジナルHPもご覧ください。http://www.takishita-arch.com/works-jyui-mo1.html




Dスキップフロアの空間を繋げる幅広階段 
リビングと半階上の子供部屋を繋げる階段。子供部屋の下はビルトインガレージ。子供部屋の半階上は書斎。

sm-1.jpg

sm-2.jpg
オリジナルHPもご覧ください。http://www.takishita-arch.com/works-jyuh-sh1.html



E半屋外にある鉄筋コンクリートの幅広階段とスロープ(斜路)
奥に見える巾が3mある階段は、子供の絶好の遊び場。左に見えるスロープもスキップフロアの各階を緩やかに繋ぎ、楽しい空間を演出する装置として機能している。

10.jpg

8.jpg
オリジナルHPもご覧ください。http://www.takishita-arch.com/works-jyug-tk1.html


--------------------------------------------------------------------------------
『注文住宅・土地探し等 無料相談』なら拒皷コ秀之建築アトリエ へ。
 注文住宅の無料相談から設計相談、土地探しからリノベーション等
 なんでもお気軽にご相談ください。


 毎週土日は「家づくり無料相談会」開催中!! あなたの理想の家づくりのお手伝いさ せて下さい。まずはお電話かメールでご連絡下さい。

 ■ 拒皷コ秀之建築アトリエ 
    建築家 滝下秀之
 
 ■ お問い合わせ  
  E-mail:h-taki@d4.dion.ne.jp
  TEL:054-209-2088
      090-3387-1350
  HP:http://www.takishita-arch.com/











posted by タキ at 11:24| Comment(0) | 階段